将来寿司屋で働きたい人のためのバイトの探し方

イメージ寿司屋の仕事というと、寿司を握っている人をイメージします。
しかし、バイトというと最初は皿洗いや、掃除などの雑務を負かされることになるでしょう。
そんな中でいち早く寿司を握り始められるバイトの探し方は、一流の寿司屋でバイトしないことです。100円寿司などのチェーン店で働くと、早い段階から寿司を握ることを任せてもらえる場合が多いです。100円のチェーン店といえばかっぱ寿司やくら寿司当を思い浮かべますがその中からの選び方といえば、立地条件や給料等で選んでゆけばいいです。

その他の探し方となると、知り合いが経営している寿司屋、もしくは友人が働いている寿司屋を紹介してもらうことでこのバイトを見つけることができます。
さらに寿司屋でバイトしたい人は将来的にどのような目的があって働くかで、働く場所の探し方が換わってきます。ただたんに寿司が好きで、仕事のまかないなどで寿司が食べたい人や、興味本位で寿司を握ってみたい人は先ほどのようなチェーン店で働くことをお勧めしますが。
将来、自分で店を持って寿司を握りたい人たちにとってはチェーン店で働くことはあまりお勧めできません。
なぜならチェーン店では決められたマニュアルに沿って仕事をしたり、寿司を握るのもほとんど機械がやっている状況なので、自分のスキルをあげるにはあまり適した場所とはいえないからです。

このことから将来的に店を経営したい人にとってはチェーン店ではなくて老舗の店で働くことをお勧めします。
老舗の店ですと、最初は皿洗いや掃除、後片付け等の仕事ばかりになってしまいますが、最終的には本格的な技術や技を盗むことで自分のスキル上げにつながって生きます。
さらにそのお店で認められてお店を出すことができれば、今まで来てくれていたお客さんも新しい店に来てくれるかもしれません。このように、自分の今後の目的によって働く場所を考えていくことが賢い仕事の探し方だといえます。

あなたならばこの4つの中ならばどこでバイトしますか?